GRACE

福山メンズ脱毛・ひげ脱毛専門グレイス

未成年者でもメンズ脱毛を受けることが可能なのかご案内します。福山でメンズ脱毛するならGRACE。

未成年者がメンズ脱毛を受けるには

未成年でも気になるムダ毛

1.未成年でも気になるムダ毛

 一昔前までは、”メンズ脱毛”の料金は高額な店が多く、脱毛方法も限定されていました。
 ですが、ここ数年でメンズ専用の脱毛サロンも急速に増えてきており、脱毛料金も低価格化してきました。
 それだけでなく、脱毛方法についても様々な方法が存在しているため、自分の要望に合った脱毛方法を選ぶことが可能となりました。
 そのため、未成年者の男性にも、気になるムダ毛をメンズ脱毛するという需要が増えています。
 しかし、未成年者の方がメンズ脱毛するためには、いくつか制約や注意点があります。
 今回は、未成年者に対するメンズ脱毛の制約や注意点などをご説明していきます。
 福山でメンズ脱毛をしたいと考えている未成年者の方は、これを読んで参考にしてください。


思春期にムダ毛が濃くなる

2.思春期にムダ毛が濃くなる

 男性の場合、思春期には身体に第二次性徴が表れ、男性ホルモンの分泌が活性化します。
 その影響にって、産毛のように細くて薄かった毛が、段々と濃く太い毛へと成長していきます。
 また、今まで生えていなかった場所にも、髭や体毛が生えてくるのもこの時期です。
 高校生や大学生になると、周囲の人からの見た目を気にするようになるため、髭や体毛が濃くなった方はメンズ脱毛したいと考えるようになります。

脱毛後に再び毛が生えるリスク

3.脱毛後に再び毛が生えるリスク

 未成年の方でも、髭や体毛が濃くなるとメンズ脱毛をしたいと考えるようになりますが、脱毛を行うに当たって注意点があるのでご紹介しておきます。
 成人男性と同様に、未成年の方に対してもメンズ脱毛で高い効果を発揮することは可能です。
 しかし、男性は30歳を過ぎた辺りから体内のホルモンバランスが乱れてしまうことがあるため、再び髭や体毛が生えてくる可能性があります。
 これは、脱毛によって不活性化処理が完了した毛根から毛が生えるのではなく、新たに毛細胞が作られ生えてくるということです。
 そのため、若い時にメンズ脱毛でほとんどの毛を処理したとしても、新しい毛が生えるリスクがあるのです。

未成年者が脱毛を受けるための制約

4.未成年者が脱毛を受けるための制約

 インターネットで脱毛サロンやクリニックのホームページを確認してみると、未成年者でも脱毛可能なところが見つかると思います。
 もし、ホームページを確認しても分からない場合には、電話かメールで問合せしてみましょう。
 ここで知っておいてもらいたいのが、未成年の方がメンズ脱毛を受けるためには、保護者の同意が必要となります。
 保護者の方が記入した同意書が必要であったり、保護者同伴でないと施術を受けられない店がほとんどのため、事前にその店の制約事項をチェックしておくことが大切です。
 万が一、脱毛サロンやクリニックと何らかのトラブルが起きた場合、未成年の方では責任を負うことが出来ないため、保護者の同意が必要となります。
 いくらメンズ脱毛を受けたいからといって、自分で同意書を記入することは絶対にしないようにしてください。

成人するまで待つのも選択肢の1つ

5.成人するまで待つのも選択肢の1つ

 最近では、メンズ脱毛の料金はかなり低くなっていますが、それでも未成年の方にとっては大金と感じるでしょう。
 そのため、全身の様々な部位を脱毛しようとすると、両親からの援助が必要となる場合もあると思います。
 自分で料金を支払うのが難しい場合には、学生の間はメンズ脱毛を受けるのを我慢して、社会人になってからスタートするのも1つの選択肢です。

両親と相談して決定

6.両親と相談して決定

 メンズ脱毛は、完了するまでにある程度の費用と長い年月が掛かります。
 そのため、お金の援助の有無に関わらず、メンズ脱毛を受けようと考えている方は両親に一度相談しておきましょう。
 どこの部位を脱毛するのか、費用はどれぐらい必要なのか、どの脱毛サロンに通うつもりなのか、などキチンと説明をしておくことが大切です。

まとめ

 当店は、福山で数少ないメンズ脱毛を専門とする完全予約制の男性向け脱毛サロンです。
 保護者の同意が有れば、未成年者の方でもメンズ脱毛を受けて頂けますので、福山でムダ毛が気になっている若者はお気軽にご相談ください。
 カウンセリング及びパッチテストについては、何回でも無料となっておりますので、一度ご来店頂ければと思います。
 勿論、保護者の方も同席してカウンセリングを受けて頂けますので、どんなお店か不安な方は一緒にご来店ください。