脱毛施術前の毛の状態。福山メンズ脱毛ZEALOUS

脱毛施術前の毛の状態

脱毛前は毛を剃る?剃らない?


脱毛前は毛を剃る?剃らない?

 お客様からよく頂くご質問の中で、「脱毛したいのですが、毛の状態は伸びているままで良いですか?剃っていった方が良いですか?」との内容が多く寄せられます。
脱毛をご経験無い方にとっては、分からなくて当然のことだと思います。
 毛は伸ばしたままの状態が良いのか、完全に剃ってしまった方が良いのか、それともある程度の長さを残した状態の方が良いのか・・・

脱毛前は毛を剃る?剃らない?2

 せっかく脱毛サロンやクリニックに行ったのに、毛の状態が脱毛に適しておらず、その日に一回目の施術を受けられないとなると時間的にも非常に勿体ないですよね。
 なので、事前に脱毛前の毛の状態を知り、その状態にしておくことで無駄なく効率的に脱毛施術が受けられるようになります。
 結論から申し上げますと、施術を行う場合、毛は剃った状態でご来店頂くようにお願いしております。
 イメージ的に、脱毛を行う前に毛を剃ってしまっては毛にダメージを与えられないから脱毛効果が薄れてしまうのではないか?と思われるのではないでしょうか?
 実はこの考え方とは逆で、毛の長さが残っていると脱毛効果が得にくくなってしまうのです。

ムダ毛が長いと脱毛効果が薄れる?

ムダ毛が長いと脱毛効果が薄れる?

 脱毛に至るまでの効果の流れとしては、別記事でも多々ご説明していますがおさらいしておくと(光脱毛、レーザー脱毛のケース)
1) ご希望の脱毛部位に光(黒い物に反応する)を浴びせる
2) 毛に光が反応し、熱を発生させる
3) 熱が毛根部に届き、毛を作る組織を破壊、もしくはダメージを与える
4) 組織を破壊、もしくはダメージを蓄積された毛根は再生能力が著しく低下する
5) 毛が生えない、もしくは生えにくくなる
となります。

ムダ毛が長いと脱毛効果が薄れる?2

 上記の説明からも分かる通り、脱毛というものは「毛」の先から根元まで全体的にアプローチをしていくものではなく、「毛根部分」にアプローチをしていくものになります。なので、必要以上に毛の長さが残っていると脱毛効果を低下させてしまうことに繋がってしまうのです。
 どういうことかと説明しますと、一回の光の照射で送ることのできるパワーは限られています。
 ムダ毛の長さが必要以上に長ければ、そのパワーが分散してしまい、毛根部分に100%の力をしっかりと伝えることが難しくなってしまいます。
 その結果、十分な効果を得にくくなってしまうので、ムダ毛は事前に処理しておくことが必要となるのです。

T字カミソリでツルツルに近い状態まで処理するのはNG?

T字カミソリでツルツルに近い状態まで処理するのはNG?

 上記では、脱毛を受ける際は事前にムダ毛の処理を行う大切さをお伝えしましたが、Tカミソリ等の刃を直接肌に当てて、ツルツルに近い状態まで剃ってしまうことはオススメしておりません。
 その理由としては、T字カミソリなど、直接肌に当てる刃などで剃毛を行う場合、深剃りができてしまう為、剃った毛の部分が周りの皮膚で覆われてしまい、脱毛を行う為に照射する光が、ムダ毛に対して十分に浴びせることが出来なくなってしまう恐れがあります。
 こうなってしまっては脱毛効果が得にくくなってしまい、一回の脱毛施術が非常に勿体なくなってしまいます。
 なので、オススメなのが電気シェーバーです。電気シェーバーでは肌に直接刃を当てるわけではないので、深剃りすることなく、脱毛を行うのに適切な状態にカットしてくれます。

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛の事前処理は電気シェーバーで

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛の事前処理は電気シェーバーで

 脱毛の光を効率よく浴びせられるようムダ毛を適度に残し、また肌を痛めることなくムダ毛を処理できる電気シェーバーを日ごろから使用されることを強くオススメ致します。
 事前の処理を正しくしっかりと行うことで、無駄無く効率よく脱毛を行うことができます。
 脱毛前のムダ毛の事前処理でご不明な点がございましたら、福山市のメンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門ZEALOUS(ゼラス)までお問い合わせ下さい。
 メンズ脱毛、ヒゲ脱毛に熟知した専門の男性スタッフがお客様のお悩みにお答え致します。