「メンズ脱毛」とは一体どういうものなのか。福山メンズ脱毛・ひげ脱毛ZEALOUS

 皆さんは「メンズ脱毛」という言葉をご存知でしょうか?
 ひと昔前までは「脱毛」と聞くと女性のみが受ける美容エステの一種ぐらいとしか思いつかなかったかもしれませんね。
 しかし近年ではメンズに対しての「メンズ脱毛」という言葉もかなり認知されてきました。そこで、「メンズ脱毛」とはつまりどういうものなのか、という所を解説していきたいと思います。

「メンズ脱毛」とは一体どういうものなのか

「メンズ脱毛」とは一体どういうものなのか

「脱毛」とは文字通り毛が脱することであり、カミソリや電気シェーバーなどでヒゲを剃る「剃毛」とは意味が異なってきます。
男性の皆さんは日常的にヒゲを剃られている方が大多数だと思いますので、「剃毛」の方が言葉に馴染みがあるかと思います。
この「脱毛」という行為は意図的に毛を根元から処理することを指しています。
表面の毛のみを処理することとは意味合いが違ってくるのです。
ではなぜ今これだけ「メンズ脱毛」が流行っているのか、なぜ脱毛をすべきなのかという部分について分かりやすく解説していきたいと思います。

脱毛方法が制限される

2.脱毛方法が制限される

 そもそもメンズが脱毛を行いたいと思う5つ理由について以下にまとめてみました。
1)毎日のヒゲ剃りが大変である(時間的な要因)
2)ヒゲ剃り後の肌荒れや青みが気になる(肌トラブル的な要因)
3)体毛の毛量が多く、肌の露出やファッションを楽しめない(美容的な要因)
4)陰部の毛量が多く蒸れてしまう為、衛生面的に気になる(衛生面的な要因)
5)カミソリ代やシェーバークリーム代などが数を重ねると高額になる(金銭的な要因)

1つずつ見ていきましょう。

毎日のヒゲ剃りが大変である(時間的な要因)

毎日のヒゲ剃りが大変である(時間的な要因)

 ヒゲ剃りにかかる時間を平均10分とし、20歳から70歳までの50年間ヒゲを毎日剃り続けた場合、時間に換算するとなんと3000時間も生涯で剃毛し続けていることになります。
 かなり衝撃的な数字になってしまいますね。1日当たりでは約10分とそこまで無駄な時間に思われないかもしれないですが、生涯時間で見てみるとかなりの時間をヒゲ剃りに充てなければいけないことが分かりますね。
 ヒゲを脱毛してしまうことにより、毎朝の貴重な10分を他の時間に充てることができ、充実した人生を送ることに繋がってくるのです。

ヒゲ剃り後の肌荒れや青みが気になる(肌トラブル的な要因)

ヒゲ剃り後の肌荒れや青みが気になる(肌トラブル的な要因)

 ヒゲ剃る場合、主に電気シェーバーかT字カミソリで行う方が大半かと思います。
 その2種類の中でもT字カミソリでヒゲ剃りを行う場合は、刃を直接肌に当てているのでヒゲだけではなく実は肌の角質まで剥いでしまっていることになっているのです。
 電気シェーバーに比べてT字カミソリは深く剃ることができるので剃毛後の青みが気になる方はよく利用されるかと思いますが、どうしても肌荒れを起こしやすい傾向にあります。
 特に乾燥しやすいシーズンでは肌の乾燥によって、より肌荒れが酷くなってしまいます。
 そこで、ヒゲを脱毛してしまうことで剃毛の必要性が無くなり肌荒れを起こすことなく、剃毛後の青みも解消されます。


体毛の毛量が多く、肌の露出やファッションを楽しめない(美容的な要因)

体毛の毛量が多く、肌の露出やファッションを楽しめない(美容的な要因)

 体毛に関する悩みとしてはやはりこの内容が一番に挙げられるかと思われます。
 温泉やプール、海水浴など人前で肌を露出する機会が増えるイベントやシーズンでは、体毛が多く悩んでいる方だとどうしても人目が気になってしまう事でしょう。
 半パンや、タンクトップなど短い衣類をファッションとして取り入れるのも恥ずかしいなど・・・
 気になる部分を脱毛してしまうだけで、人前にでる恥ずかしさが無くなり、様々なことに積極的に取り組むことが出来ます。

 陰部の毛量が多く蒸れてしまう為、衛生面的に気になる(衛生面的な要因)

陰部の毛量が多く蒸れてしまう為、衛生面的に気になる(衛生面的な要因)

 排泄を済ませた後や、汗をかいた後などの陰部は非常に蒸れやすくなっています。
 陰部の毛量が多いと通気性も悪くなってしまい、結果菌の繁殖に繋がってしまうのです。
 こういった観点からも、陰部の脱毛は衛生面を保つためにも非常に重要なことと言えます。
 ここ最近では自分自身の将来設計の中で、いつか介護を必要とする時を見越して、予め陰部の脱毛を希望される方も増加傾向にあります。

カミソリ代やシェーバークリーム代などが数を重ねると高額になる(金銭的な要因)

カミソリ代やシェーバークリーム代などが数を重ねると高額になる(金銭的な要因)

毎日使用している、カミソリ代やシェーバー用のクリーム代、剃毛後のアフタースキンローション代など、細かく見ていけば実は結構な費用がかかっているのです。
細かい数字は省略しますが、電気シェーバーであってもT字カミソリであっても、20歳から70歳までの50年間毎日ヒゲ剃りを行っている方の場合だと生涯で約80万円備品代にかかってくるというデータがあります。長期間で見るとこれだけ大きな金額になっているなんてビックリですよね。
脱毛施術の平均的な料金は決してお安いものではありませんが、生涯剃毛をすることでかかってくる金額と比較すると脱毛を行った場合の金額の方が結果的に安く済んでくるのです。

まとめ

 以上の項目が、メンズが脱毛を始めたいと思うきっかけになる主な要因です。
 ご自分に当てはまってくるものはありましたでしょうか?
 女性の毛質とはまったく異なる、男性特有の強い毛に対してもしっかりと効果をだせる技術が求められるのが「メンズ脱毛」なのです。
 メンズ脱毛・ヒゲ脱毛で悩まれている方は、一度是非ZEALOUSまでお問い合わせ下さいませ。
 男性の毛に関するプロフェッショナルである男性スタッフが丁寧にご対応させて頂きます。