ニキビがあってもメンズ脱毛は可能?福山メンズ脱毛・ひげ脱毛ZEALOUS

ニキビがあってもメンズ脱毛は可能?

光線過敏症とは何か


光線過敏症とは何か

 この記事を読まれている人の中でも、過去にニキビができた、若しくは今ニキビができているという方は多いのではないでしょうか?
 実はニキビは90%以上もの人が疾患の経験を持っているというデータがあります。
 特に10代の若い年齢の時に発症しやすく、思春期にあたる時期の為悩まれる方も多いかと思います。経過としては、早い方で小学生、そして中学生と、この時期にニキビが現れ始め、高校生あたりで一番ひどい症状となるケースが多いようです。
 主に症状が出る部位としては、おでこ・ほほ・あご・首などに表れやすく、中には胸や背中など上半身全体的にニキビができる方もいらっしゃいます。しかし、ニキビの現れ方としては個人差があり、ニキビができるかできないか・症状が軽いか重いか・ニキビができる範囲等、体質や生活環境、ホルモンバランスなど様々な原因が関わってきます。

光線過敏症とは何か2

 「思春期」の時期にニキビができやすいのは、思春期に差し掛かると男子はもちろん女子に関しても「男性ホルモン」の比率が上がるので、このホルモンバランスの変化により皮脂が多く分泌されてニキビを発症しやすくなってしまうのです。
 しかし大人になってから初めてできる「大人にきび」も存在する為、ニキビは一概に若い時にしかできないものだとは言えないようです。
 そもそもニキビとは「慢性炎症性疾患」という皮膚の疾患に位置付けられますが、このニキビがなぜできるのか解説していきます。ニキビが引き起こされる要因としては皮脂の分泌が多くなり、毛穴の先が詰まってしまうことでその皮脂が毛穴に溜まってしまうことだとされています。

光線過敏症とは何か3

 この状態のことを面皰(めんぽう)と言いますが、面皰の中では酸素の割合よりも皮脂の割合の方が多い状態となっており、アクネ菌(正式名称:プロピオニバクテリウム・アクネス)が増えやすい環境になっています。
 アクネ菌は、「常在菌」とも呼ばれており人の体内に常に存在している菌の為、定量では何か悪さをするものではありません。しかしアクネ菌は皮脂を栄養源として増殖し、炎症を引き起こしプツプツしたニキビができるのです。

ニキビの種類

ニキビの種類

ニキビにも段階に応じて数種類存在します。
・白ニキビ(ニキビ初期)
一番初期段階の状態で、皮脂が詰まった状態のみの白色をしたニキビです。
・赤ニキビ(ニキビ中期)
 毛穴内の皮脂が腐り、白ニキビが悪化して痛みを伴い赤くはれた状態のニキビです。
・黒ニキビ(ニキビ中期)
 毛穴が開口し、空気に触れて酸化し、黒くなってしまったニキビです。
・膿ニキビ(ニキビ末期)
赤ニキビの炎症が酷くなり、毛包壁を破壊してしまい黄色い膿を出してしまうニキビです。

小さなニキビができた時、そのまま放っておくとどんどん症状は進行してしまい、最悪の場合肌に跡が残ってしまう可能性もあります。ニキビに限ったことではありませんが、症状を最小限に抑える為にも早期発見早期治療が望ましいのです。

ニキビの治療・予防

ニキビの治療・予防

 ニキビを発見したときはまず皮膚科を受診し、医師に診てもらうことをオススメ致します。
 主な治療法としてはアダパレン(毛穴の詰まりを解消し、面皰をできにくくする薬)や、増加したアクネ菌や炎症を起こした部分に効果のある飲み薬や塗り薬を用いるケースが多いようです。 ご自身でニキビを潰すことは、さらに炎症を悪化させる恐れがあるので絶対に行わないようにして下さい。
日常的な予防策として、
・間食は避け、バランスの良い食事をとる
・睡眠時間をしっかり確保する
・肌を衛生な状態に保つ
・なるべくストレスを溜め込まないようにする
など、心や体に負担のかからない生活を心がけてください。

ニキビがあるがメンズ脱毛・ヒゲ脱毛は可能なの?

ニキビがあるがメンズ脱毛・ヒゲ脱毛は可能なの?

 基本的に、ニキビがあっても脱毛することは可能です。
 ただし、脱毛施術では黒いものに反応する光を使用して毛にアプローチをしていくので、上記に述べた「黒ニキビ」の場合、度合いによっては照射できない(脱毛できない)可能性があります。
 またニキビの症状が酷く、肌荒れをかなり起こしている場合には施術をいったん止めて、係りつけの医師に脱毛を受けても良いという許可を得て頂いたのちに脱毛施術を再開させて頂く可能性もあります。
 なので、カウンセリングを行う際には必ずカウンセラーの方に見て頂き、指示を仰ぐようにして下さいね。