筋トレをするとヒゲが濃くなるって本当?福山ひげ脱毛ZEALOUS

筋トレをするとヒゲが濃くなるって本当?

近年話題の筋力トレーニング(通称:筋トレ)


近年話題の筋力トレーニング(通称:筋トレ)

 現代の日本では100年人生とも言われ、世界でも有数の長寿国で有名ですが、医療分野の著しい発展や、我々が普段口にする食べ物や飲料水などの生活インフラが安定してきことによるものが大きく関係していると考えられます。
 さらに自身で健康面に配慮し、筋力トレーニングを行っている方も多いのではないでしょうか?
 そもそも筋力トレーニングとはどういったものを指すかと言うと、骨格筋の持続力の維持向上や出力の維持向上、また筋肉の肥大を目的として行う運動の総称となります。
 特に筋肉に対して負荷をかけて行うトレーニングのことをレジスタンス(resistance:抵抗)トレーニングと言い、普段皆さんがダンベルやバーベルなどを用いて行っているトレーニングのことを指します。

筋トレを行う目的・方法

筋トレを行う目的・方法

筋力トレーニングを行う目的としては
 ・体を引き締めて筋肉を付け、カッコいい体になりたいから
 ・毎日トレーニングをして汗をかくのが気持ち良いから
 ・スポーツをやっていて、筋力アップや筋持久力を向上させて良い結果に結び付けたいから
 ・ダイエットの一環として行いたいから
 ・荷物を持つときや、日常生活で体を動かす時に少しでも楽な状態で過ごしたいから
 ・健康を維持、向上させ長生きしたいから
 など様々な目的があって筋トレを行っているのではないでしょうか?
 
筋トレを行う方法としては
・トレーニングジムで会員登録、又は都度払い等で通い、筋トレを行う
・自宅で筋トレ用マシーンを買ったり、自身で負荷をかけるやり方でトレーニングを行う
・トレーナーと契約し、自宅に来てもらって指導を受ける
などトレーニングの方法も様々なものが存在しますが、自身が継続しやすく、効果に納得できるものを選択すれば良いでしょう。

筋トレを行うとヒゲが濃くなるって本当なの?

筋トレを行うとヒゲが濃くなるって本当なの?


 男性ならば一度はこのような噂話を聞かれたことがあるのではないでしょうか?
 このような噂話が立つ背景には「男性ホルモン」(テストステロン)が関係しています。
 筋力トレーニングを行うことでテストステロン(男性ホルモン)が活性化されます。
 このテストステロンが活性化されることによって筋肉を大きくし筋肥大や筋持久力維持・向上に繋がります。
 また、テストステロンは筋肉だけでなく体毛にも影響を及ぼすと言われているのです。
 しかし、体を鍛えている全ての人達が体毛であったり、ヒゲが濃くなっているでしょうか?
 周りを見渡せば分かるように決してそういう訳ではありません。

筋トレを行うとヒゲが濃くなるって本当なの?2

 筋力トレーニングを行うことで「テストステロン」が分泌され活性化されることは事実ですが、筋肉を作り出す上で必要な物質はテストステロンだけではなく、成長ホルモンやビタミン、インスリンなど様々なものが関わってくるのです。
 すなわち、筋力トレーニングを行ってテストステロンを分泌したからといって必ずしもヒゲが濃くなることに繋がるとは断言できないのです。
 「筋トレを行うとヒゲが濃くなるって本当なの?」という問いに対しては「一概には言えないが濃くなる可能性も少なからずある」といった回答になります。
 なので、「筋トレ=ヒゲが濃くなる」と解釈せず、体に負荷をかけ過ぎず適度に筋トレを行うことが一番かと思われます。

ヒゲが気になりだしたらヒゲ脱毛を

ヒゲが気になりだしたらヒゲ脱毛を

 筋トレの他にも要因は複数絡んできますが、ヒゲが濃くなりだし悩んでいる方にはヒゲを脱毛してしまうことがおすすめです。
せっかく体を鍛えたのにも関わらずヒゲや体毛が濃く悩んでおられる方は大勢いらっしゃいます。
当店はヒゲの悩みをもつ方々に笑顔になって頂きたく、ヒゲ脱毛に熟知した男性スタッフが全力でサポート致します。
ヒゲでお困りの方は福山メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門ZEALOUS(ゼラス)までお気軽にお問い合わせ下さいませ。