日本の主な脱毛方法 ~ニードル脱毛~福山メンズ脱毛・ひげ脱毛ZEALOUS

現在日本においての脱毛方法は大きく3種類に分けられます。
今回はその中のうちの1つである、「ニードル脱毛」についての記事を書いていきます。是非参考にして下さいね。

日本の主な脱毛方法 〜ニードル脱毛〜

日本の主な脱毛方法 〜ニードル脱毛〜

「ニードル脱毛」という言葉をご存知でしょうか?
脱毛に興味をお持ちの方は色々と調べられてどのような脱毛方法かを学ばれているかもしれませんね。
「ニードル脱毛」の「ニードル」とは針のことを意味します。その針を用いた脱毛方法になるので「ニードル脱毛」と言うのです。
この針を毛穴の中に直接差し込んで、10秒~20秒間ほど電気を流し続け、そのままの状態を保持します。
電気を流すことにより毛を生成する元となる毛根部分に直接ダメージを与えることができるのです。これにより破壊された毛穴の毛根部分からは毛が再生する確率がかなり低くなるのです。
針を用いることや、電気を流すことで脱毛効果を得ることから、「針脱毛」、又は「電気脱毛」とも呼ばれることもあります。
このニードル脱毛は永久脱毛としての効果が高いことで認知度がありますが、毛穴に直接針を差し込み、そこへ電気を流し続ける為、かなりの痛みを伴う脱毛方法でもあるのです。
そんなニードル脱毛ですが、細かく分類すればさらに3種類に分けることができます。
一つずつ解説していきますね。

直流針脱毛

直流針脱毛

 直流針脱毛とは、まず毛穴に針を差し込み、そこへ直流の電流を流します。
交流電流ではなく直流の電流を流すことによって人間の汗などに含まれる組織液が電気分解されて水酸化ナトリウムが作られます。この水酸化ナトリウムは強アルカリ性である為、毛根部分に大きなダメージを与えることができるのです。これが直流針脱毛の仕組みとなっています。
ただしこの脱毛方法では脱毛施術の時間がかなりかかってしまい、それに伴って痛みも長時間続いてしまいます。
他にも、強アルカリ性はお肌への影響も大きく、火傷や色素沈着等の恐れが高まってしまいます。
このような理由から、今現在直流針脱毛を用いての施術を行うサロンやクリニックはかなり減ってしまいました。

高周波針脱毛

高周波針脱毛

 高周波針脱毛とは、先ほどご紹介した「直流針脱毛」とは違い、毛穴に差し込んだ針から直流ではなく交流の電流を流します。
仕組みとしては直流で強アルカリ性の水酸化ナトリウムを生成したもので毛根部分を破壊したのに対して、交流では電気熱を利用して毛根部分を溶かしてしまうのです。
交流電流を用いることにより、直流に比べて痛みが軽減され、施術を行う時間に関しても直流に比べて短くなったのです。
脱毛施術の時間が短くなったことに伴い、コストの面でも抑えられるようになりました。

絶縁針脱毛

絶縁針脱毛

 絶縁針脱毛とは、仕組み的な部分で言うと高周波針脱毛と同じで交流電流を用いたニードル脱毛方法となります。
ではどこが異なるかと言うと毛穴に直接差し込む針自体に違いがあるのです。
「絶縁針脱毛」で用いる針は、名称通り「絶縁」状態にある絶縁物質のステンレス製の針(以後絶縁針)を使用するのです。
まず毛穴に絶縁針を差し込み電圧をかけます。すると微弱な電流が絶縁針を流れて、針先に熱を発生させるのです。
この熱を利用して毛根部分を破壊してしまいます。
「絶縁針脱毛」の良い点としては
・直流針脱毛や高周波針脱毛に比べ痛みが少なくなった
・直流針脱毛や高周波針脱毛に比べ施術時間が短くなった
という点です。
安全面の観点としては、針が皮膚と直に触れ合うことが無くなったので、電気熱が直接皮膚に伝わらず、火傷のリスク等も下がりました。
今ではニードル脱毛と言えばほぼこの「絶縁針脱毛」が用いられています。


絶縁針脱毛2

 以上がニードル脱毛の各種類の解説となります。
新しい方式になるにつれて技術の進歩は見られますが、やはりニードル脱毛では
・かなりの痛みを伴う
・施術時間が長くなる
・脱毛効果は施術者の技術に大きく依存する。
・1本100円~150円程度が相場の為、全ての毛を脱毛しようとすればかなり高額になってしまう。
・針や電気を扱う為、肌へのリスクがある
等の理由から今では「ニードル脱毛」という脱毛方法自体を選ぶ人が少なくなっています。

ではどういう方にとっては「ニードル脱毛」が適しているのか、解説していきたいと思います。

どういう方にとっては「ニードル脱毛」が適しているのか

どういう方にとっては「ニードル脱毛」が適しているのか

1) 綺麗に形を整えた脱毛をご希望の方
2) 早急に脱毛を完了させたい方
3) メラニン色素を持たない毛(白色や茶色の毛)を脱毛されたい方

では一つずつ見ていきましょう。
1) 綺麗に形を整えた脱毛をご希望の方
 ニードル脱毛では、上記で解説している通り毛穴を一つ一つ丁寧に処理を行っていきます。
 その為、自分が理想とする形にすることが容易にできるのです

2) 早急に脱毛を完了させたい方
ニードル脱毛の場合は、脱毛施術を行ったその場で処理が完了します。
なので、早急に毛の処理完了を目指されたい方にはオススメとなります。

3) メラニン色素を持たない毛(白色や茶色の毛)を脱毛されたい方
レーザー脱毛(別記事参照)や光脱毛(別記事参照)では、黒い毛に含まれるメラニン色素というものにしか反応しない光を使用する為、メラニン色素を持たない白い毛や茶色い毛には反応しません。(脱毛できない)
しかしニードル脱毛の場合は脱毛方法自体、メラニン色素の含有に依存しないため、どんな色の毛でも脱毛することが可能となるのです。

ニードル脱毛まとめ

 以上の項目に当てはまる方は、ニードル脱毛をご検討してみてはいかがでしょうか?

 ただし、かなりデリケートな施術方法となっており、施術側の高い技術力や知識力、衛生面の徹底などが求められます。また、針を差して電気を流し終わった後の毛穴には、かゆみやヒリヒリ感、最悪の場合炎症を起こすことも十分に考えられます。
金額的にも痛み的にも大きく負担のかかる脱毛方法となる為、ニードル脱毛をご検討の方は、この記事を参考にして頂き、信頼できるサロンやクリニックを選択できるようしっかりと情報収集を行うようにして下さい。