ヒゲと睡眠の意外な関係性【睡眠不足はヒゲを濃くする?】福山ひげ脱毛ZEALOUS

ヒゲと睡眠の意外な関係性【睡眠不足はヒゲを濃くする?】

睡眠不足がヒゲを濃くさせてしまう?


睡眠不足がヒゲを濃くさせてしまう?

 みなさんはいつ頃からヒゲが生えてきましたでしょうか?
個人差はあると思いますが思春期に差し掛かるタイミングで少しずつ生えてこられた方が多くいらっしゃると思います。
 20代半ば頃になるとヒゲの成長としても大分落ち着きを見せ始め、毛量や毛質もある程度定着してくるかと思います。
 しかしある時、20代半ばを過ぎたにも関わらずヒゲが更に濃くなったなと思う瞬間は無いでしょうか?
 実は、ヒゲというものは通常体が成長していくに従い生えてくるだけでなく、その後の生活環境や生活習慣によっても濃さが増してくる可能性があるのです。
 様々な原因が絡み合って体内のホルモンバランスが崩れてヒゲが濃くなっていく訳ですが、今回のお話では睡眠がどのようにヒゲと関連していくのかをご説明していきます。

睡眠不足がヒゲを濃くさせてしまう?2

 今現在、情報を得る為のデバイスや、ゲーム、施設や娯楽などがたくさんあり、我々の生活を豊かにしてくれています。
 しかし、これだけたくさんの誘惑がある中で、ついついのめり込んでしまい毎晩夜更かしをして睡眠不足が続いているなんて方はいらっしゃいませんでしょうか?
 「あともう少しだけこれをやったら寝よう・・・」と決めていても中々区切りを付けられず、夜更かしをしてしまい、次の日睡眠不足で体がしんどくなってしまう・・・。
 特にスマートフォンが普及しだしてからは、睡眠不足になっている方が急増しているのだそうです。
実はこのような毎日の睡眠不足は、ヒゲに対して悪影響を及ぼす可能性があるのです。
睡眠不足がヒゲにとって悪影響(濃くなる)となる原因としては大きく2つに分かれます。
 一つは肌のターンオーバーが遅れることと、もう一つがホルモンバランスが崩れてしまうことにあります。
 以下にそれぞれ解説していきます。

夜更かしすることで肌のターンオーバーが遅れてしまう

夜更かしすることで肌のターンオーバーが遅れてしまう

 夜更かしがなぜヒゲに影響してくるかと言いますと、ヒゲ剃りを行うとどうしても肌が傷ついてしまいます。
 その傷ついた肌を修復するのは我々が眠りについた時に特に活発に行われるのですが、夜更かしをしていると細胞が生まれ変わる為の働き(肌のターンオーバー)の周期が乱れてしまい、肌は回復するどころかボロボロになってしまうのです。
 肌がボロボロになってしまうと、更に皮膚を守ろうとしてヒゲが濃くなってしまう可能性があるのです。
 傷ついた肌を正常に修復し、負担をなるべくかけない為にも睡眠はしっかりとる必要があるのです。

ホルモンバランスが崩れてしまう

ホルモンバランスが崩れてしまう

 人間の体は、特に夜10時から夜中2時にかけてが、もっとも体内のホルモンが分泌される時間帯と言われています。
 この時間帯にしっかりと睡眠がとれていない方ですと、ホルモンの分泌量が低下してしまい、結果的に男性ホルモンなどのホルモンバランスが崩れ、ヒゲが濃くなってしまうことに繋がる可能性があるのです。
 ある実験結果では、規則正しい生活を送っている男性よりも、夜行性でいつも夜更かししているような男性の方が男性ホルモンの数値が高くなっていることも分かっているそうなのです。
 お仕事や勉強の関係で中々夜10時~夜中2時の間に眠ることは難しいとは思いますが、なるべくこの時間帯に体を休めることができるよう意識してみて下さいね。

まとめ

まとめ

 ヒゲが濃くなってきたと悩まれている方の原因の一つとして「睡眠不足」が関係している可能性をこの記事ではご説明させて頂きました。
 日々忙しい中でしっかりとした睡眠時間の確保を行うことは容易ではないかと思いますが、ヒゲや肌だけでなく全ての健康面の為にもなるべく早めの休息をとるように心がけて下さいね。
 そして、ヒゲの濃さでお悩みの方はヒゲ脱毛を得意としている福山メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門ZEALOUS【ゼラス】へお問い合わせ下さい。
 ヒゲ脱毛を行うことで、ヒゲを剃ることもほとんどなくなる為、肌を痛めることが無くなっていきます。
 皆様のお悩みを解決できるようしっかりとサポートさせて頂きますので、お気軽にご相談下さいませ。