ヒゲの必要性・重要性【ヒゲはなぜ生える?】福山ヒゲ脱毛ZEALOUS

ヒゲの必要性・重要性【ヒゲはなぜ生える?】

ヒゲはアゴや口周りを守っているの?


ヒゲはアゴや口周りを守っているの?

 人間は生まれた時にはヒゲが生えていない状態なのにも関わらず、体の成長と共に口周りにポツポツとヒゲが生えてきます。
 このヒゲは思春期ぐらいから伸び始め、成人になり社会人として働きだす頃には立派に生え揃った状態になっている人がほとんどではないでしょうか。
 ヒゲ剃りを行うのは面倒な事ですが、ヒゲを生やしたままの状態では日常生活を送る上で様々な人の目に触れる為、ヒゲ剃りを行わざるを得ない人も多くいらっしゃいます。
 そんな時、「なぜヒゲは生えるのだろうか?」と疑問に思った事はありませんか?
 頭や、生殖器周辺については人間にとってとても重要な部位の為、保護を目的とするという意味で毛が生えているのは理解できますが、ヒゲに関しては一体何を守っているのでしょうか?
 生えている部位から考えてみると、アゴや口周りを守っているのかなと考えるかと思います。
 しかし、そもそも頭部や生殖器に関しては男性女性問わず毛が生えていますが、ヒゲは男性のみにしか生えていません。
 女性にはほとんど生えていないことから、アゴや口周りを守る為に必要なものではないことが推測されます。

毛の主な役割から、ヒゲの存在意義を考える

毛の主な役割から、ヒゲの存在意義を考える

 「毛」の役割として主なものを以下にまとめてみます。
1) 外部からの衝撃や刺激など、危害を及ぼすものから体を守る
2) 体温調節を行っている
3) ウイルスや花粉など、人体に害をもたらすものをシャットする
4) 感覚機能を有し、いち早く体が反応できるようになっている
以上4項目のうち、ヒゲが当てはまりそうなものとしては全て考えられなくは無いですが、上記でも記述した「女性にはヒゲがほぼ生えない」ことを考えると全ての項目は関係が無いのではないでしょうか。
4つの項目の何れかに当てはまり、人間の体を何かしらから保護しているのであれば女性にも男性の様にしっかりとしたヒゲが生えているはずです。

「性淘汰」によるヒゲの必要性・重要性

「性淘汰」によるヒゲの必要性・重要性

 「性淘汰」という言葉はご存知でしょうか?
性淘汰とは、魅力的な異性に対して自分をアピールする為に進化した体の進化のことを言います。
 例えば、動物の雄と雌で鳴き声や体の大きさ、又は色が違うなど、魅力的な相手と子孫を残すために自分自身をアピールする為に様々な進化をしています。
 男性のヒゲもこの性淘汰の一種ではないかと考えられているのです。
 魅力的な女性に向けて、自分の魅力を伝える為の手段として体が進化していったものではないかと
 世界的にも有名な、「チャールズ・ロバート・ダーウィン」が100年以上も前に提唱していたのです。
 ヒゲが男性にしか生えていないことを考えると、どこか体の一部を守るというよりも、異性へのアピールとしてヒゲが生えているのだという考えの方が納得いきますよね。

現代のヒゲの必要性・重要性

現代のヒゲの必要性・重要性

 異性へのアピールとしての必要性が浮上する「ヒゲ」についてですが、現代の日本においてはあまり必要とされていないのではないでしょうか?
 ファッションの一部としてヒゲを伸ばしたり、形を整えている人もいますが、大部分の人たちが普段は剃毛を行っています。ヒゲが伸びていることで、だらしないと思わせて相手に与える印象を悪くしてしまったり、手入れをしていないことから不衛生だと思われてしまったりと、日本ではあまりヒゲが受け入れられません。
 日常生活を送る上で、ヒゲに対して必要性を感じない場合にはヒゲ脱毛という選択肢があります。
ヒゲ脱毛を行うことで、毎朝の剃毛から解放され毎朝の時間に余裕が生まれます。
 ヒゲ脱毛に関して疑問に思うことなどがあれば、福山メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門のZEALOUS(ゼラス)までお問い合わせ下さいませ。ヒゲ脱毛に詳しい男性スタッフが皆様のお悩みを解決致します。